赤ちゃんからお年寄りまで、親しみやすいクリニックを目指しています。皮膚に関するご相談はお気軽に。みなさまに安心して利用いただける、バリアフリーのクリニックです。

お知らせ

2016.05.23
6月の休診のお知らせ
6月4日(土)は学会参加のため休診とさせていただきます。
ご迷惑をおかけしますが、ご理解とご協力のほどよろしくお願いいたします。
2016.04.08
4月休診のお知らせ
4月23日(土)は学会参加のため休診とさせていただきます。
ご迷惑をおかけしますが、ご理解とご協力のほどよろしくお願いいたします。
なお、ゴールデンウイークは暦通りの診療となります。
2016.02.01
2月休診のお知らせ
2月20日(土)は、学会参加のため休診とさせていただきます。
ご迷惑をお掛け致しますが、よろしくお願いします。
2015.12.01
年末年始の休診のお知らせ
12月27日(日)から1月7日(木)まで休診とさせて頂きます。
12月26日(土)まで、1月8日(金)からは通常通り診療いたします。
よろしくお願いいたします。
2015.08.04
9月休診のお知らせ
9月4日(金)と9月5日(土)は、学会出席のため休診とさせていただきます。
ご迷惑をお掛け致しますが、よろしくお願いします。
2015.07.21
お盆休みのお知らせ
当院のお盆休みについてお知らせ致します。
8月9(日)から8月16日(日)まで休診とさせていただきます。
8月17日(月)から通常通り診療させていただきます。
ご迷惑をお掛け致しますが、よろしくお願いします。
2015.07.01
7月の休診のお知らせ
7月15日(水)午後は都合により休診いたします。
*午前は通常通り13時まで診療いたします。
ご迷惑をお掛けいたしますが、よろしくお願いします。
2014.11.15
副院長の診療に関してのお知らせ
副院長は予約制にて診療を行っております。お電話にて予約日時をご確認ください。
よろしくお願い致します。

診療内容のご案内

  • 重症ニキビの治療にサリチル酸マクロゴールによるケミカルピーリングが有効です。

    月に1回、5分間の「サリチル酸マクロゴールピーリング」はニキビに対して従来の保険治療のみで治療効果を認めにくい方にも効果を認めています。治りにくいニキビにお悩みの方はご相談ください。

  • 皮膚科でまつ毛の育毛治療が可能です。(保険外診療)

    ビマトプロスト外用薬(グラッシュビスタ®)は、2014年に日本の厚生労働省に承認されたまつ毛貧毛症治療薬です。使用には医師の処方箋が必要な塗り薬です。 まつ毛エクステで本来のまつ毛が弱っている方やトラブルを起こしやすい方には特におすすめです。詳細は診察時にご相談ください。

  • 皮膚科医処方のローションとクリームで「美肌治療」をはじめませんか?

    当院では、顔の「くすみ」、「シミ」、「小じわ」に対して外用治療を行っております。使用するのは、10%ビタミンC誘導体ローショントレチノインクリームです。

    <使用方法>

    夜1回、顔全体に2種類の薬を塗ります。

    <効能・効果>
    • (1) 表皮角化細胞の増殖過程を是正し、角質が緊密になります。
      →4週間ほどで皮膚が柔らかく滑らかになり、毛穴が目立たなくなります。
    • (2) 表皮のターンオーバーを促進してメラニンの排出を促すとともに、メラニンの合成を阻害します。
      →8週以降16週程度で「シミ」が薄く皮膚の色が明るくなり、「くすみ」がなくなってきます。
    • (3) 真皮の線維芽細胞に働きかけてコラーゲンの産生を促し肌の弾力を高めます。
      →長期使用により、「小じわ」が目立たなくなります。
    • (4) トレチノイン使用中は皮膚の新陳代謝がよくなりますので、お手持ちの美白剤や美容液などのいわゆる「機能性化粧品」や当院処方のハイドロキノンクリームなどの美白剤の効果も高まります。
    • *トレチノインは授乳中の方、妊娠中の方は使用できません。
    • *トレチノインは、個人差がありますが、必ず多少の皮膚刺激症状を伴う薬剤です。刺激症状を軽減するために、濃度や使用頻度を調節して治療を行いますので、特に治療初期では医師の指示通りの定期受診をお願いしています。
  • 当院では、顔のシミ治療以外に手の甲など体の「シミ」の治療も行っています。

    「シミ」とは、加齢に伴い顔や手の甲など日光に当たる部位にできる茶色の斑点です。「老人性色素斑」や「日光性黒子」などと呼ばれます。顔の「シミ」だけでなく、手の甲、腕、肩や背中の「シミ」も、Qスイッチ付アレキサンドライトレーザーで治療が可能です。

    • *写真は手の甲から手首にかけての「シミ」です。
    • *手の甲や背中の「シミ」治療には、特にQスイッチ付アレキサンドライトレーザーが推奨されています。
    • *「シミ」と思っていても異なる疾患であることもありますので、治療に関しては受診の際に医師にご相談ください。
  • 当院では、アトピー性皮膚炎の患者さんにTARC検査を行っています。

    TARC(Thymus and activation-regulated chemokine)はTh2というリンパ球を引き寄せる性質をもつ血液中のタンパクで、2008年から採血検査が保険適応となりました。 アトピー性皮膚炎の「勢い」を、ある程度数値化することが可能です。TARCの値を治療前と治療中で比較することが、アトピー性皮膚炎が軽快しているか、もしくはまだ治療が必要な状態であるかの判断材料の1つとして役立ちます。

  • 当院では、金属に対するアレルギーテストを行っております。

    長期間使用しているピアスや歯科金属、食品に含まれる金属などが原因で、掌蹠膿疱症、異汗性湿疹などの手のひら・足の裏の発疹や、内因性アトピー性皮膚炎(近年、全アトピー性皮膚炎の約20%を占め、採血検査でIgEが正常値を示すものがこれに該当すると言われています)などの全身の皮膚症状が遷延することがあります。このような場合には、アレルギーの原因物質を除去することが治療につながることがあります。17種類の金属を含んだテープを皮膚に貼って行うパッチテストを行いますので、まずはご相談ください。

ごあいさつ

私の曽祖父および祖父にあたる飯谷虎雄と飯谷辰雄は大正・昭和時代に、門前仲町のこの地に飯谷医院を開業しておりました。医院は閉じますが、この意志を継ぐように母である副院長(飯谷稲子)は神奈川に飯谷皮膚科医院を開業し30年間地域医療に従事して参りました。このたび私共2人の生家である場所で、もんなか皮膚科クリニックを開院する運びとなりました。副院長がこれまで築き上げた技術、手法と、地域に根付きひとりひとりの患者さんの「かかりつけ医」「相談医」になるという精神を習い、あたたかく丁寧な診療を行いたいと思います。また、これまでの大学病院勤務、一般病院勤務のなかで培ってきた知識と経験をもとに、学会や医師会を通じて常に最新の医学を学び質の高い医療を提供するため、スタッフともに努力してゆきたいと思っております。

2013年9月
院長 飯谷麻里

診療内容

  • アトピー性皮膚炎
  • 尋常性白斑
  • 稗粒腫
  • 接触皮膚炎(かぶれ)
  • しみ
  • 単純疱疹(ヘルペス)
  • 脂漏性皮膚炎
  • 小じわ
  • 水痘
  • 貨幣状湿疹
  • くすみ
  • 帯状疱疹
  • 皮脂欠乏性湿疹(乾燥肌)
  • 汗疹(あせも)
  • 尋常性疣贅(イボ)
  • 汗疱、異汗性湿疹
  • 多汗症
  • 扁平疣贅
  • じんましん
  • 尋常性ざ瘡(ニキビ)
  • 水いぼ
  • 痒疹
  • 酒さ
  • 伝染性膿痂疹(トビヒ)
  • やけど
  • 円形脱毛症
  • 毛のう炎
  • しもやけ
  • 男性型脱毛症(AGA)
  • 細菌性爪囲炎
  • ひやけ
  • 陥入爪(巻き爪)
  • 白癬(水虫)
  • 掌蹠膿疱症
  • 太田母斑
  • カンジダ症
  • 尋常性乾癬
  • 後天性真皮メラノサイトーシス
  • 虫刺され
  • ジベル薔薇色粃糠疹
  • 異所性蒙古斑
  • 毛虫皮膚炎
  • 鶏眼(ウオノメ)
  • 脂漏性角化症(老人性イボ)
  • シラミ症
  • 胼胝(タコ)

上記以外にもお肌の悩みはお気軽にご相談ください。

施設概要

医院名 もんなか皮膚科クリニック
院長 飯谷 麻里
副院長 飯谷 稲子
診療科目 皮膚科
住所 〒135-0048 
東京都江東区門前仲町1-9-10
詳しいアクセス方法はこちら
電話番号 03-5620-0667
FAX 03-5620-0668

現在の状況がリアルタイムで表示されております。

  • 診療時間

    午前
    午後

    午前 - 9:30〜13:00
    午後 - 15:00〜18:30

    ※ 休診日:木曜日・日曜日・祝日

  • アクセス

    tel 03-5620-0667

    〒135-0048
    東京都江東区門前仲町1-9-10

    詳しくはこちら

pagetop